巴工業株式会社

商品情報
products

  1. 化学品事業TOP
  2. 商品情報
  3. 化成品
  4. パーストープ社ポリカプロラクトン(製品名:Capa)

パーストープ社ポリカプロラクトン(製品名:Capa)

概要

パーストープ社のカプロラクトンモノマー・オリゴマー・ポリマー(PCL)です。モノマー、ジオール、トリオール、テトラオール、加水分解安定タイプ、共重合タイプ、高分子量熱可塑性タイプ等多様な取扱いがございます。

製品分類

1. カプロラクトンモノマー 『Capa monomer』
2. カプロラクトンオリゴマー/ポリマー 『Capa』
3. 熱可塑性ポリカプロラクトン 『Capa 6250~6800』
ε-カプロラクトン、カプロラクトンオリゴマー/ポリマー


特徴

パーストープ社は世界ナンバーワンの供給量を誇るカプロラクトンのサプライヤーです。

カプロラクトンモノマーは、末端水酸基の延長や、可塑剤としての添加目的に使用できます。樹脂合成の分野においては、ポリエステル樹脂の改質、エポキシ樹脂のカチオン重合目的、ウレタンアクリレート、アクリルウレタン樹脂の原料としてなど、幅広く実績がございます。

カプロラクトンオリゴマー/ポリマーは、ウレタン反応のポリオールとして、プレポリマーの合成、架橋目的に使用できます。カプロラクトンポリオールは、種々のポリオールの中でも特に、耐摩耗性、低温特性に優れた性能をもちます。
合成されるウレタンの加水分解安定性を高めたグレードや、PTMEG、PCDとの共重合体など幅広いグレードがございます。

熱可塑性ポリカプロラクトンは、分子量が25000以上の高分子量のカプロラクトンポリマーです。熱可塑性樹脂として、射出成型、シート成型等に使用できます。また、カプロラクトンの高い結晶性を利用して、初期接着力の向上目的に使用できます。さらに生分解性樹脂としての使用や、他樹脂との相溶性を活かしてポリマーアロイ目的、顔料分散樹脂としても使用できます。

お問い合わせ

化成品部第2課
〒141-0001
東京都品川区北品川五丁目5番15号
大崎ブライトコア19階
TEL:03-3442-5144 FAX:03-3442-5175

一覧へ戻る