社員紹介

機械事業

T.K.

産業機械営業部 営業課
工学部 応用化学科 卒

お客様と
触れ合う時間を大切にし、
機械の魅力を伝えていく

  • Works Style 仕事について

    当社機械の導入メリットから修理提案まで対応
    東北、関東エリアを中心に、化学、食品メーカーなどの民間企業に対し、遠心分離機の販売・修理提案を行う営業活動に従事しています。訪問先では、主に遠心分離機の構造やメリットについてアピールします。実際に機械が設置されている現場を確認し、今後の機械の修理や更新の提案を行うこともあります。社内では、見積書やお客様に提出する資料などの作成を行っています。また、製造部門との納期調整や機器手配の指示も行います。やはり、お客様と接する時間をできる限り多く作りたいと思っているので、社内事務の仕事は効率良く進めるよう心掛けています。
  • Reason 巴工業を選んだ理由

    説明会で知った“機械の魅力”がきっかけに
    大学時代に専攻していた化学の知識を生かそうと思い、就職活動中は、化学系商社を中心に訪問していました。巴工業の説明会で機械のメーカー部門があることを知り、珍しい会社だと感じたのを覚えています。機械という未知の分野にチャレンジしてみたいと思い、化学品部門ではなく、遠心分離機メーカーの機械部門で選考を受けることにしました。説明会や面接の場で、風通しが良く、働きやすい環境にあると確信し入社を決意しましたね。また、グローバルに事業展開している点も魅力でした。ただ、入社2年目でヨーロッパに出張し、代理店を訪問した際、英語でのコミュニケーションがほとんど取れず悔しい思いをしたので、帰国後、英会話教室に通い始めました。代理店のドイツ人には、次に会う時にはペラペラになって来るよと言ってきたこともあって、日々、英語学習に取り組んでいます。
  • Attractive 巴工業で働く魅力

    チャレンジできる風土で自分の成長を実感
    営業担当として、お客様から注文をいただいたときに一番のやりがいを感じます。資料作成や社内・お客様との打合せなど、やるべきことはたくさんありますが、それらを乗り越え、お客様に「巴工業さんの機械を買って良かった」と言ってもらえたときは、“営業をやっていて本当に良かった”と思います。また、最初は技術的な話に全くついていくことができず悔しい思いをしましたが、経験を積み、徐々に知識が増え、お客様と技術的な話ができるようになったときにもやりがいを感じます。更に言えば、少数精鋭の会社であるため、入社早々に大きな案件に携わることができ、自分がやりたいと思ったことに対して、チャレンジさせてくれる環境にある点にも魅力を感じています。
  • Vision キャリアビジョン

    経験を重ねスキルを身に付けて、頼られる存在へ
    現在は、国内を中心に営業活動を行っていますが、機械の知識を増やし、英語のスキルをしっかり高めたうえで、海外での仕事に挑戦していきたいと思います。10年後には、遠心分離機について聞かれたら何でもすぐ回答できるような知識と経験を持つ存在になっていたいと思います。そのためにも、お客様との時間は大切にしたいですね。お客様と親しくなれるよう心掛け、なおかつ距離感を意識しながら接し、ニーズを引き出して、それにあった提案を行う。そのような経験を重ねながら、様々な業界やケースに対応できる力を蓄積していくつもりです。
  • 1DAY SCHEDULE 1日の流れ

    09:00
    出社後、メールチェック。前日の仕事の日報を作成
    10:00
    機械修理の見積書を作成
    14:10
    埼玉県の食品メーカーを訪問。新規機械導入案件の打合せを実施
    19:00
    業務を終え、帰宅