巴工業株式会社

機械事業の強み
Features

  1. 機械事業TOP
  2. 機械事業の強み

機械事業の強み

デカンタ型遠心分離機のトップ企業

デカンタ型遠心分離機のトップ企業

当社はデカンタ型遠心分離機における国内トップメーカーです。石油化学工業をはじめとするさまざまな産業に向けて遠心分離機を開発・納入し、日本の高度経済成長を支えました。1941年の設立以来、長年の経験に裏打ちされた技術力を背景に、さまざまな次世代産業に向けた製品開発にも積極的に取り組んでいます。

1500種超の処理物に実績

1500種超の処理物に実績

巴工業では、1500種超にわたる処理物の豊富な分離実績を通じて分離機の性能向上を計り、大きな粒径から微細な粒径まで段階的に精度の高い分離を実現できるよう製品をラインナップしています。多種多様な処理物の分離ソリューションの提供により、お客様の問題解決をバックアップします。

国内・海外での豊富な実績

当社では化学工業における世界最大のタテ型デカンタの開発をはじめ、食品工業、鋼・鉱業、エネルギー、紙パルプ、バイオ、下水、し尿、ゴミ処理などさまざまな分野に遠心分離機を納入しています。国の内外を問わず、環境基準やお客様施設の要求仕様に適合する機器の納入に向け、営業↔技術↔製造が一丸となって取り組んでいます。

安心のサービス・保守体制

安心のサービス・保守体制

お客様の産業設備が常に十分に機能を発揮できるよう、高い技術力を持つ自社工場およびグループ企業によるサービス体制を整えています。遠心分離機および付帯機器類の据付工事から定期検査、補修、改良工事、さらに下水処理設備の運転維持管理まで、最適な運転と維持管理に必要なサービスを提供しています。

豊富なデカンタ ラインナップ

種類 機種名 特徴 用途
脱水機 PTM 標準タイプ、耐摩耗 無機系
TSM 低価格 排水
HED 低消費電力、高性能 排水
TRV 高温、耐圧 石油化学、溶剤
FMD サニタリ 食品
TRH 高いコンベア剛性 樹脂
DSG 高い耐摩耗性 石膏脱水用
MND 船舶用 船舶燃料
OFM 高い耐摩耗性、剛性 泥水
濃縮機 BDN 標準タイプ 排水の濃縮
BDF 微少薬注タイプ 排水の濃縮
TBD 低価格 排水の濃縮

横型デカンタ遠心分離機

幅広い用途に対応する横型デカンタ

幅広い用途に対応する横型デカンタ

連続した分離が可能で、長期間安定した性能を発揮します。しかも、操作性が容易で無人運転も可能。経済性を追求し、コストダウンを実現しました。省スペース設計ですから、設置面積も少なくてすみます。主な用途として、固体と液体の混合物の「固形物の分離脱水」「液体の清澄分離」「固形物の分級」をはじめ液体と液体の混合物の分離などがあり、どのケースにおいても効率良く処理を行います。

納入実績

水処理・汚泥処理、食品・飼料、医薬、化学、リサイクル、エネルギー、製鉄、バイオ、土木・建築 など

竪型デカンタ遠心分離機

竪型デカンタ遠心分離機

有機溶剤や高温・高圧環境下の分離に優れている竪型デカンタ

メカニカルシールを使用したタテ型構造のため、高度な密閉が可能です。また、耐圧構造ですから、高圧の条件下でも分離できます。設置面積をとらないのも大きなメリットです。厳しい条件下でも効率よく分離できるよう設計されていますから、化学工場での樹脂の脱液、有機溶剤を含むスラリの<固-液>分離、触媒の回収、さらに石炭液化、重質油、廃プラスチックなど高温・高圧化での<固-液>分離にその威力を発揮します。また、400℃までの高温処理が可能なHTタイプもラインナップされています。

納入実績

テレフタル酸、ポリプロピレン、ポリエチレン、ポリアセタール、触媒、タンパク など

工場・テクニカルセンターの紹介

サガミ工場

サガミ工場について

遠心分離機を生産する巴工業の主力工場、サガミ工場は神奈川県大和市にあります。サガミ工場は1969年に開設され、2014年には大規模改修が完了。約150名が勤務しています。

製造部門
遠心分離機の製造を行うのが製造部門です。資材を旋盤機械やバランスマシンなどで加工し、遠心分離機の組立から完成までを行います。
生産管理部門
資材調達や工程管理を行うのが生産管理部門です。調達した資材は倉庫で管理し、生産スケジュールに合わせて、出庫します。納期通りの出荷を可能とするために、生産管理部門では、製造工程全般を管理しています。
検査部門
組立てられた製品の検査を行うのが検査部門です。万全の状態で出荷するために社検場では組立てられた製品をはじめ、各種検査を行っています。また、納入された部品が品質に問題のないことを三次元測定機などで検査するのも、検査部門の仕事です。
設計・開発部門
設計・開発部門では、遠心分離機に関わる機械全体、及び電気計装関係の設計、開発を行っております。

テクニカルセンター

テクニカルセンター

巴工業は、神奈川県大和市のサガミ工場内にテクニカルセンターを設けております。
テクニカルセンターでは、お客様からの実液を用いての通液実験やサンプル分析、実験を行います。
お客様に立ち会って頂きながら、用途に合う最適な機械の選定を行います。
ここでの実験結果から適正な型式を選定、ご提案いたします。

各種テストをご希望のお客様は、お申し込みフォームからお申し込みいただけます。

アフターサービス拠点

アフターサービス拠点

海外拠点 メンテナンスエリア メンテナンスエリア
支店・事務所 ソウル支店MAP 韓国
ジャカルタ事務所MAP インドネシア
関係会社 巴栄工業機械(上海)有限公司MAP 中国
Tomoe Engineering USA, Inc.MAP アメリカ

機械事業は、韓国、インドネシア、アメリカ、カナダ、メキシコ、タイ、インド、イラン、台湾、ベトナム、中国、ブラジル、チリ、ドイツに販売代理店があり、アフターサービスを行っております。