トップメッセージ

変化や失敗を恐れず、挑戦できる人材に期待

遠心分離機のパイオニアである機械メーカーと、2万5千種類以上の化学工業製品を扱うニッチトップの専門商社という、2つの異なる顔を持つ当社。創業から75年を超える歴史の中で培ってきた技術力とネットワークを駆使し、衣食住に関わる様々な工業製品からインフラ整備まで、人間の営みに不可欠な産業を下支えしながら、社会貢献を続けてきました。
伝統のある会社ではありますが、格式を重んじる空気は微塵もありません。例えて言うなら、商いの世界で守るべきは、老舗鰻屋のタレぐらいなものです。少なくとも私たちの業界においては、歴史と伝統に甘んじることなく挑戦する姿勢がなければ生き残ることができません。

ダーウィンの進化論の一節にもあるように、強いからではなく変化に対応できるから生き残れる。これは生物のみならず企業の進化にも通ずる理論です。“以前はこうやって成功していた”という考えは通用しませんし、伝統的な設計手法や商流に対しても、“なぜ、今、これを使うのだ?”“コストダウンを考えたら、このやり方は間違っていないか?”と視点を変えながら、どんどん新しいものに変えていく。“誰もがやっていないこと”に着手してきたパイオニアとしての企業DNAを保持しながら、タブーを作らない社風が浸透しています。

今後は機械、化学品分野ともに海外ビジネスを加速させていくつもりです。この機運の中で、全社一丸となり、失敗を恐れずに挑戦し変化に立ち向かっていこうとする、そんな若い人材に期待します。
私たちが求めているのは、面接のマニュアル本に書かれていることをすらすら語ることができる学生ではなく、学生時代に経験してきたことについて、どのような目的を持ち、どのような姿勢で取り組み、そしてどのような成果を得たのかをロジカルに説明できる方です。
現在の自分のポジションを正しく理解し、目的意識を持って、結果を推測しながら遂行するスタンスは、私たちのビジネスに必要な基本姿勢です。そんな方々と一緒に仕事ができることを楽しみにしています。

代表取締役社長 山本 仁