巴工業株式会社

商社としての強み・特徴
Features

  1. 化学品事業TOP
  2. 商社としての強み・特徴

商社としての化学品事業

当社は1941年、創立者山口四郎により設立されました。
遠心分離機のメーカーとして著名な当社ですが、化学品事業の成り立ちも古く1952年に戦前から関係を深めていた米国ユニオン・カーバイド社からポリエチレンをはじめとする「合成樹脂」を輸入したことに始まります。その後、化成品、工業材料、高機能無機材料や金属類、電子材料などお客様のニーズに合わせて取扱い商品を増加させていきました。
また、他社に先駆けて1989年に合成樹脂のコンパウンドを目的に合作会社を設立し中国深圳地区に進出。1991年には香港支店(現 巴工業(香港)有限公司)を開設するなど、香港・深圳地区への展開を図りました。
2012年に昆山事務所、巴恵貿易(深圳)有限公司を設立し、香港に続き中国国内での商社活動を開始。2015年タイ国バンコク市にTOMOE Trading(Thailand)Co., Ltd.を設立、タイでの商社活動を開始するなど、近年では積極的な海外進出を行っております。

化学品事業は化学品の専門商社として、先端技術商品、高付加価値商品などを販売しています。
世界中に拡がるネットワーク、長年培ってきた化学品に関する豊富な経験と知見を有しており、製品の供給のみならずテクニカルサポーターとして様々な情報やサービスの提供ができることに特徴があります。

化学品事業では、これからも優れた商品、情報、サービスを提供させていただき、お客様の付加価値創造に貢献してまいります。