巴工業株式会社

商品情報
products

  1. 化学品事業TOP
  2. 商品情報
  3. 機能材料
  4. 有機SiCポリマー

有機SiCポリマー

概要

焼成することでSiCになる有機ポリマーです。

商品概要

Starfire社では、安定したSiCポリマー(ポリカルボシラン)を開発しました。

SiCポリマーグレードSMP-10は、黒鉛、炭化珪素等のセラミックスへ容易にSiCを形成することが出来、基材にポリマーを塗布した後に加熱する事で炭化珪素になります。
また、化学的気相成長法(CVD)により高純度の炭化珪素を蒸着させる単一成分の開発にも成功しています。CVDグレードのCVD-4000は、技術面でも環境面でも真に画期的な炭化珪素と言えます。
CVD-4000の基本構造である〔SiH2-CH2〕n結合が、付随的反応物を必要としない化学量論炭化珪素(1:1)形成の素となります。


 

SMP-10の特徴

・SMP-10を使用すると、850℃で高純度のSiCが形成できます。  
・塗布方法は、刷毛塗りやスプレーを問いません。
・焼成も不活性雰囲気炉があれば可能ですので、基材の大きさに制限がなくなります。
・基材は焼結体にこだわらず、各種繊維への適用が可能です。
・類似グレードを使うとセラミックス同士の接着や、SiCセラミックス自体の製造にも利用できます。


CVD-4000の特長

・ CVD-4000を使うと、1:1 SiCの高純度コーティング膜が形成されます。水素含有率は積層温度によって変化します。
・腐食性がなく、また、腐食性のガスを発生しないので、従来のSiC CVDに見られた塩化水素ガスでの腐食や環境汚染がありません。
・低コストのガラスや金属の反応炉中に素原料を供給するシンプルなシステムで、高い再現性が実現します。
 

SiCポリマーの用途

・ブレーキパッド、及びブレーキローター
・半導体プロセス用治具、及びそれらへのコーティング
・耐熱性、及び酸化防止コ-ティング
・セラミックス、及び光ファイバ-への補強コ-ティング
・セラミックス同士、及びセラミックスと金属との接着
 

SiC接着材

SMP-10をベースにした接着材で、接着層がSiCになり、高い接着強度を得ることが出来ます。
SiCはポーラスな焼結体から単結晶まで接着が可能です。
また、SiCとグラファイト等のセラミックスや、金属との接着も可能です。

 

参考URL

STARFIRESYSTEMS http://www.starfiresystems.com
 

カタログ

有機SiC ポリマー

お問い合わせ

機能材料部
〒141-0001
東京都品川区北品川五丁目5番15号
大崎ブライトコア19階
TEL:03-3442-5142 FAX:03-3442-5175

一覧へ戻る