巴工業VOICE

〜ビジネスの最前線で活躍する若手社員たちの声〜


数ある企業の中から、巴工業を選んだ理由は何ですか
  • お客様ごとに仕様の異なるオーダーメイド製品を取り扱っている。
    専門知識を増やせば増やすほど仕事に活かせそうで、やりがいを感じた。

    【機械事業・営業】
  • 高い技術力で多種多様な産業分野の発展を支えている。
    活躍の場が広いことに魅力を感じた。

    【機械事業・生産】
  • 理系の知識が活かせる仕事に就きたかった。
    また、メーカーと専門商社という2つのビジネスで経営が安定しており、
    社員の定着率も高いとのことで、長く働ける会社だと思った。

    【化学品事業・営業】
  • 他の会社に比べ、若くてもチャレンジできる環境があると感じたため。

    【化学品事業・営業】
  • 職種別採用なので、入社後、自分のやりたい仕事に携わり、
    専門性を高めながらキャリアを築いていくことができると思ったから。

    【管理部門】
  • 面接や会社説明会で接した役員、人事担当者の人柄や、そこから想像できる社風に魅力を感じた。

    【管理部門】

巴工業に入社して良かったと思うことは何ですか?
  • 自主性を重んじる社風。

    【機械事業・営業】
  • 社内の風通しが良い。意見をしっかり聞いてもらえる。

    【機械事業・技術】
  • 先輩が後輩の面倒をよく見てくれる。
    困ったことがあれば助けてくれたり、親身になって相談に乗ってくれる。

    【化学品事業・営業】
  • 労働組合がしっかりと機能している。
    残業も多くなく、ワークライフバランスを実践できるところ。

    【化学品事業・営業】
  • アットホームで働きやすい雰囲気。

    【管理部門】
  • 若いうちから責任ある仕事を任せてもらえるところ。

    【管理部門】

巴工業に入社して驚いたこと、新しい発見などがあれば教えてください。
  • 役員との距離が近い。社長も、ふとデスクに立ち寄って声を掛けてくれる。

    【機械事業・営業】
  • 世の中で知らない人はいないのでないかという有名企業にも、
    巴工業の遠心分離機が納入され、お使いいただいていること。

    【機械事業・営業】
  • ONとOFFを上手に切り替える上司や先輩社員。

    【化学品事業・営業】
  • 自社のことを良く言う社員が多い。

    【化学品事業・営業】
  • ヨットに縁が深いこと。1964年の東京オリンピックでは、
    巴工業から6名の代表選手がヨット競技に出場している。

    【管理部門】
  • 役員、部長、課長などの役職に関係なく、
    みんなが「さん」付けで呼び合っているところ。

    【管理部門】

巴工業の制度や福利厚生、習慣などで、いちばん好きなものを挙げてください。
  • 社員旅行。観光やレクリエーションが楽しいし、
    他部署の人と顔見知りになれて、仕事にも活かされる。

    【機械事業・営業】
  • ノー残業デー。

    【機械事業・技術】
  • 通信教育の受講料補助や、無料のVBA研修など、
    教育面でのサポートが充実しているところ。

    【機械事業・生産】
  • クラブ活動。仕事では接点の無い機械本部の人とも交流することができる。

    【化学品事業・営業】
  • 働き方改革が言われるずっと前から、
    全社で「残業を減らそう」「効率的に働こう」と取り組んでいる風土。

    【化学品事業・営業】
  • 独身寮。新宿区神楽坂にあり、立地が素晴らしい。その割に家賃も安い。

    【管理部門】

巴工業で働いていて、最もやりがいを感じるときは?
  • ライバルメーカーと競合した際に、金額ではなく、
    巴工業に対する信頼・遠心分離機の性能が評価されて受注できたとき。

    【機械事業・営業】
  • 自分の描いた二次元の図面が、機械という三次元のモノになったとき。

    【機械事業・技術】
  • 新規のお客様から受注をいただけたとき。

    【化学品事業・営業】
  • 海外のサプライヤーと英語で直接交渉し、スムーズに仕事を進めることができたとき。

    【化学品事業・営業】
  • 集計の数字が1円の誤差も無く、ぴったり合ったとき。プロセスが正しかったんだと実感できる。

    【管理部門】
  • 給与明細を見たとき。1か月の頑張りが認められたような気がする。

    【管理部門】

仕事を通じて身に付いたことを教えてください。
  • ビジネスマナー、折衝能力、英語スキル。

    【機械事業・営業】
  • 再確認することの大切さ。

    【機械事業・技術】
  • 手が空いている時間でも身になることをして、無為に過ごさないこと。

    【機械事業・生産】
  • 自分で考えて行動するという姿勢。

    【化学品事業・営業】
  • ちょっとした気配り。

    【化学品事業・営業】
  • 社内調整力。

    【管理部門】

仕事における今後の課題を教えてください。
  • 海外案件も担当できるよう、英語力を磨く。

    【機械事業・営業】
  • 機械についての知見を深め、一人で受注獲得、トラブル解決をする。

    【機械事業・営業】
  • 最も大切なことは何かを把握し、優先順位をつけて作業を進めること。

    【機械事業・技術】
  • 商品とマーケットの知識。ビジネス英語の向上。

    【化学品事業・営業】
  • 点で考えるのではなく、線や面を意識した考え方を自分の仕事に落とし込むこと。

    【化学品事業・営業】
  • 関連法規を始め、実務に活かせる専門知識の習得。

    【管理部門】

仕事でどのようなことを成し遂げたいですか?夢を聞かせてください。
  • 世界中の人々の暮らしを快適にするような遠心分離機の新たな用途を見つける。

    【機械事業・営業】
  • 社長賞。

    【機械事業・営業】
  • 次世代の技術を取り入れて、機械の新しい製作手法を確立する。

    【機械事業・生産】
  • 会社の業績の柱となるような商材を見つけてくること。

    【化学品事業・営業】
  • 三国間貿易の促進と新規サプライヤーの発掘。

    【化学品事業・営業】
  • 自部署の組織を「課」から「部」に昇格させたい。

    【管理部門】

学生時代にもっとしておくべきだったと思うことは何ですか?
  • 自動車の運転(仕事でよく利用するので)。

    【機械事業・営業】
  • サークルの代表や飲み会の幹事など、立場の違う人を巻き込み、調整する経験。

    【機械事業・営業】
  • 英語の勉強。語学力の優劣は、仕事の幅の広がりに直結すると思う。

    【機械事業・生産】
  • 年が離れた人との会話。役員や上司とのコミュニケーションに役立つ。

    【化学品事業・営業】
  • 長期の海外旅行。外国の風土、習慣、文化にどっぷり浸かる経験は、
    商社営業に携わる自分にとって有益だったはず。

    【化学品事業・営業】
  • 大学での勉強。何かを学ぶという姿勢は、社会人になっても大切。

    【管理部門】

学生の皆さんに巴工業を売り込むとしたら、セールスポイントは何ですか?
  • 創業以来、赤字無し。離職率の低さ。
    一人ひとりの長所を生かしてくれる社風。

    【機械事業・営業】
  • 人。フレンドリーな社員が多く、居心地が良い。

    【機械事業・営業】
  • 年間休日数が多く、残業時間が少ない。
    プライベートも充実できる働きやすさ。

    【機械事業・技術】
  • チャレンジできる環境。

    【化学品事業・営業】
  • ホワイトな社風とグローバルな仕事。

    【化学品事業・営業】
  • 自由闊達で、自分の意見を言いやすい環境で働けるところ。

    【管理部門】