事業紹介

化学品事業

ニッチトップの専門商社

化学品事業は1952(昭和27)年、米国ユニオン・カーバイド社製品の国内販売権を取得した年に、その産声をあげました。日本で初めてポリエチレンを商業輸入したのは、巴工業と言われています。現在、合成樹脂、工業材料、化成品、機能材料、電子材料という5つの事業分野で合計25,000種類以上の商材を取り扱っています。
高機能で付加価値の高い最先端品を提供できる商品力。多様な顧客ニーズに対応できる豊富な製品知識。ニッチトップの専門商社として、積み上げられた経験と知見、世界に拡がるネットワークを駆使し、テクニカルサポーターとして時代を切り拓いています。

  • 合成樹脂部

    国産汎用樹脂原料、輸入合成樹脂原料、高機能樹脂原料、合成樹脂製品、機器・装置類を取り扱っており、オリジナル商品の開発にも注力しています。中国華南地区では、樹脂着色コンパウンド・樹脂成型加工のビジネスを展開しています。

  • 工業材料部

    天然鉱産物や、セラミックス、カーボンナノチューブなどの関連製品を、主に建材、耐火物、肥料、土壌改良の分野・業界に供給しています。

    化成品部

    塗料・インキ、接着剤、パーソナルケア、ゴム成形、コンポジットなど、多様な分野・業界に向けて、原材料、添加剤、離型剤他を供給しています。

  • 機能材料部

    炭素・黒鉛製品、セラミックス原料・製品に加え、ナノテクノロジーなど最先端技術を有する様々な商材を取り扱っています。これらは、自動車・電機・半導体業界などで広範な用途に利用されています。

    電子材料部

    半導体製造の後工程(ダイシング、ダイボンディング、ワイヤボンディングなど)で利用される商品群に加え、ICパッケージの搬送用トレイ、医療機器や精密部品の包装資材など、最先端技術のニーズに応える製品を供給しています。

  • 海外事業

    中国華南地区において、合成樹脂の着色コンパウンド子会社および香港現地法人を核に、OA機器・IT機器メーカー、自動車メーカーなどを対象としたビジネスを展開しています。深圳現地法人でも人民元取引を主体とする商社活動を展開しており、多様化する中国ビジネスに対応しています。また、近年、タイのバンコク市に現地子会社を設立。成長著しい東南アジア市場の拠点として、巴工業のビジネスフィールドが広がっています。